読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾 June 2015 2日目 / Taiwan June 2015 2nd day

さて2日目。ホテルのビッフェで朝食を取り11:00頃、行天宮を参拝。多くの地元の人がお参りをしていて、見よう見真似で道教式のお参りをすると雰囲気を味わえてお勧めです。英語や日本語の説明書きもありますよ。

 

On the second day. We ate a buffet breakfast in our hotel. Then we went to Hsing Tian Kong / 行天宮 and arrived about 11 AM. Many local people worshipped there in the Taoist style. We worshiped like them,  too. I recommend it to feel the local atmosphere. They have a manual for worship in English and Japanese.

 

www.tripadvisor.jp

次に僕らは迪化街で烏龍茶やカラスミ、ドライフルーツを購入。ここは古くからの問屋街で食料品のほか、竹細工の小物なんかも売っていてお土産を買うには良い場所ですよ。

 

And then, we went to Dihua Street / 迪化街 to buy some Oolong tea, Dried mullet roe and Dried fruit. Dihua  Street is a old wholesale district and they also sell bamboo products. It is nice place to buy a souvenir.

 

ランチは咖啡瑪榭 / Cafe Marche。こちらは分子ガストロミーのイタリアンで注目のお店。分子ガストロミーは料理を科学的アプローチで美味しくするという感じでしょうか。マルセイユ風リゾット、トリュフのパスタ、プッタネスカ、デザートで1,155元。マルセイユ風リゾットは絶品でしたね。とても濃厚な味で、レモン風味の泡が相性抜群です。デザートの草莓狂想曲 / Strawberry Rhapsodyはこれぞ分子ガストロミーというところでしょうか。液体窒素で凍ったイチゴに衝撃を受けます。

 

At lunch, we chose the Cafe Marche which is a famous Italian Molecular Gastronomy restaurant. Molecular Gastronomy makes food more delicious by science. We ordered Marseille style risotto, truffle pasta, puttanesca and dessert, and the total price was  1,155元. Marseille style risotto was very nice. it had a very rich taste and lemon flavor of the head was excellently compatibil with it. Strawberry Rhapsody, the dessert was just Molecular Gasutoromiy, I think. It suprised me that strawberries were frozen by liquid nitrogen.

 

www.tripadvisor.jp

f:id:u3noken1:20170426193848j:plain

草莓狂想曲 / Strawberry Rhapsody】

 

お次は足裏マッサージへ。台湾の足裏マッサージは、スイス人宣教師、ジョセフ・オイグスター / 呉若石が元祖。これが日本を始め世界時中に広まっているそうです。若石式と呼ばれたりしていて、実は私は、日ごろからクリームを塗って、マッサージ棒でゴリゴリ押しています。そんな私の憧れの若石式の直系店といわれるのが、忠孝敦化にある十足健康。古いマンションのようなビルの12Fに予約ナシで突撃しましたが、多少の待ちでOK。45分750元のコースをお願いしました。自分でやるときは左足の消化器が反応するのですが、プロの手にかかると、いたるところが泣けてきます。終わると気分すっきり、機会があればまた行きたいですね。

 

Next was foot reflexology. Foot reflexology in Taiwan was started by Joseph Oigusuta / 呉若石, Swiss missionary. It is widespread in the world called  若石 style. Actually I have done foot reflexology by myselef using a massage stick and cream sometime in my house. So I want to go to 十足健康, whict was a direct line from Joseph Oigusuta / 呉若石.  It is located on the 12th floor of a Multi-tenant building near the Zhongxiao Dunhua / 忠孝敦化. I had no reservation, but I only waited few minuts. 

 

さて、夜は士林夜市へ。まあ熱気がすごいですね。コンビニでビールを買って、豪大大雞排のフライドチキンや屋台のイカを食べながら、まずは雰囲気に慣れました。エビ釣りとか、射的とかゲームもちらほら。その後、地下の食堂でカキのオムレツ、ソフトシェルクラブフライ、豚の血のスープ(猪血湯)で390元。味は、、、ご想像にお任せします。

At the night, we went to Shilin Night Market Taipei. It was bustling! First, we bought beers at covinience store,  fried chicken at Haodada Jipai Shilin Main Store and grilled squid at a food cart. There were some games, Shrimp fishing, Target practice et al.. Then we ate a oyster omelet, fried soft-shell crab and soup of pig blood at restarunt of of the underground. The total price was 390元. The taste was ....., It owned your imagination.  

 

f:id:u3noken1:20170426193900j:plain

猪血湯/ soup of pig blood】

 

てな感じで二日目は終りです。ホテルに帰って、部屋で飲み直しました。

 

Second day finished. we went back to our hotel and drunk again.

 

 

 

ドローンどろどろ2016 sep.

ドローンすごいですよね。Internetの発明に匹敵するなんて聞いたりもします。メーカもドンドン増えている中、これは注目なんでしょうね。

getnews.jp

GoProはもともとDJIにカメラを供給していたけど、DJIが自社カメラに切り替えたのもあるんでしょうね。機体のスペック的にはあくまでアクションカメラとして撮影する用途みたいですね。

DJIの新作によってGoProの株価が下がったみえる事象もおきているようです。

jp.wsj.com

そんな中、変り種のNewsはこちら。撃退にeagleですって。どこかで撃退用の猛禽類を調教してリースするような会社の記事も目にした記憶もあります。

www.borg.media

ドローンに魅了されたカリスマの公演はこちら。

www.drone.jp

やはり大きな変革を生むのはITと結びついたドローンでしょうね。ITはAIやブロックチェーンなどいろいろ勃興期で、ひさびさのゴールドラッシュ状態なんじゃないでしょうか。たんなるバズワードではないような。

 

iphone落としてから戻ってくるまで2016 sep.

ええ、iPhone落としました。

気づいた時にはどなたかに拾っていただいていて、電話したら出られたんですよ。

が、

iPhoneの操作に不慣れなようで、電話の向こうで、

「あれー、XXX-XXXX-XXXXと出たぞー」

なんておっしゃっています。(XXXは私がかけている電話の番号)

もう一度かけなおしたら進展あるかと思いきや、今度は出てくれない。焦りました。

 

ここであいつの登場です。ええ、「iPhoneを探せ」。ちゃんとでましたよ

落としたところあたりから、自転車で10分くらいのところ。早速、急行です。

が、なんだか道路の真ん中なんですよね。そして微動だにしない。

 

そこは片側2車線道路の信号のあたりで、道路にはやはりない。両側を探してもない。まさか路駐の車のなか?なんて、じろじろ見てたら持ち主に睨まれるし。1時間くらいウロウロしましたが、断念。その足で交番に届けました。

 

自転車で向かっている時に、紛失モードにして、上記の「XXXに電話してください」とメッセージが表示されるようにしてましたけど、何もないので、半ば諦めてましたけど、ひとまず当日(土曜)は回線断はしないでおきました。「iphoneを探せ」できなくなるので。この判断は微妙ですかね。クラックされたら?というのはあるのかも。可能性はとても低いでしょうけど。翌日になっても進展ないので、回線断。しかし、月曜になったら届けがあるかもと一縷の希望を持って、新規購入は踏みとどまっていました。

f:id:u3noken1:20160927005330j:plain

そしてらたらですね、月曜のお昼過ぎにauから連絡あったんですよ。警察署に届いているって。ハガキを送るので、それを持って警察署に行くように言われたんですけど、待てないので、ハガキなしでもOKの方法*1を聞いて、翌朝、警察へ。そしたら無傷でありました!届出のにじちを聞いたら落としてすぐの時間でしたよ。紛失モードの電話はしてくれないのね…また届出の場所も「iPhoneを探せ」とは結構離れた場所。

 

まあ、こう行くこともあるんですね。というお話でした。iPhone失くされた方の一助になれば。決して常にこうではないのでしょうから、くれぐれも自己責任でお願いします。

 

こちらからは以上です

 

 

*1:受理番号と端末IDを控えて事前に警察署に電話しろとのこと。警察署に電話した時は事前は不要な感じで、IDも聞かれませんでしたが、それはケースバイケースなんでしょうね

台湾 June 2015 1日目 / Taiwan June 2015 1st day

午前中にホテルに着いた僕たちは、まだ部屋には入れないので荷物をあずけ、まずはランチへ。

 

We arrived the  hotel in the AM, so we could not check in yet. We left our luggage at the hotel and went to lunch.


お店までは地下鉄で移動。街並みもそうですが、地下鉄も日本そっくり。Suicaのようなプリペイドカードの悠遊カード(EASYCARD)が便利です。


To the restaurant, we rode a subway. The subway is like a Japanese subway, the town atmosphere  too. EASYCARD, like Suica (Japanese prepaid card for train),  is a useful prepaid card.  


台湾最初の食事は定番の鼎泰豊 / 信義店。12:00頃だったので人だかりが出来てましたが、整理券+電光掲示板+マイクでのアナウンスで順番はわかりやすいです。30分待ちでしたが、メニューが置いてあるので、吟味していれば、すぐに順番が来ますよ。小龍包はもちろん炒め物やスープも頼んだけど、ひたすら小龍包(とビール)でも良かったかも。

 

Our first meal in Taiwan was at Dintaifung / Xinyi Store (鼎泰豊 / 信義店) ,famous xiaolongbao restaurant. Around noon, many people were there. They managed the waiting list by numbers and announced by microphone and electric board. So we could know our turn easily. We waited about 30mins, but it was not too long since we checked the menu. We placed orders, of course, several kinds of xiaolongbao, stir-fried and vegetables, beef soup. But only the xiaolongbao (and beer) I recommend.

 

f:id:u3noken1:20160221124045j:plain

【鼎泰豊 小籠包 / Dintaifung Xiaolongbao】

 

昼食後はあたりを散歩しつつ、ネギもち、かき氷を味わいました。そして夕方になったので、本日メインの九份へ。地下鉄の忠孝復興駅そばのバス停から。バス停の場所は、近くに行くと案内の人やほかの観光客もいて、わかりやすかったです。運賃はEASYCARDで払いましたよ。


After lunch, we enjoyed working and eating. We ate green onion rice cake at a food cart and shaved ice. It became the evening, we went to Jiufen (九份), today's main event. We went by bus, a bus stop located near the Zhongxiao Fuxing station (忠孝復興站). The bus stop was easy to be found because a guide and many tourists were there. We paid the bus fee by EASYCARD.

 

f:id:u3noken1:20160221124102j:plain

ICE MONSTER かき氷 / ICE MONSTER shaved ice

 

九份は下から上るなら九份」バス停、上から下るならその次の九份老街」バス停です。帰りもバスなら下から上がお勧めです。混みますからね。私は上から下ったので、帰りはタクシーで帰っちゃいました。近くの駅の瑞芳駅までタクシーで行きたいと言っても無視されちゃいましたよ。。。とはいえ、19:00過ぎていたので、スパッとタクシー乗ったのは良い決断かなと思ってます。晩御飯まだでしたし。

 

If you want to go up to  Jiufen, get off the bus at Jiufen bus stopIf you want to go down, at Jiufen Old Street (九份老街) bus stop. If you want to ride the bus on the return path, I recommend you to get off at Jiufen bus stop. Because many tourist ride the bus at Jiufen Old Street bus stop. Actually, we went down, so we could not ride the bus. After all, we took the taxi to our hotel. I asked a tax driver to go near the station,  Ruifang (瑞芳), but he ignored my request...  But I think this was a good decision, it was past 19:00 and we did not have dinner.

 

f:id:u3noken1:20160221124125j:plainf:id:u3noken1:20160221124146j:plainf:id:u3noken1:20160221124213j:plain

 【九份老街 / Jiufen Old Street】

 

ホテルまで戻ってきた僕たちはディナーに出かけました。夜市に行く元気も無かったので、近場の阿城鵝肉へ。目当てのガチョウは無かったのだけども、意外といっては失礼ながら焼き豚はジューシーで筍や白菜も食べられて大満足でした。

 

ということで、一日目は終わりますー。


We arrived the hotel, we went to dinner. We were too tired to go to the Night market, so we went to a nearby restaurant, Acheng Goose(阿城鵝肉)Unfortunately, their signature food, goose cuisine, was sold out. But, unexpectedly (excuse me!), the juicy roast pork, bamboo shoots and Chinese cabbage we ordered were nice!


With that, our first day finished!

 

f:id:u3noken1:20160221124224j:plain

【阿城鵝肉 / Acheng Goose 

 

台湾 June 2015 はじまり /Taiwan 2015 prologue


6/18~21、3泊4日で友人と台湾に行ってきました。

 

I visited Taiwan with friends from June 18 to 21.

 

初台湾でしたが、同行の友人が台湾経験者でプランはほとんど決めてもらい、のっかりラクラク旅行でした(ありがとう!)。

 

This was my first visit, but it was easy to travel because my friend who had visited sometimes made our itinerary (Thank you, friend!)


飛行機は中華航空/China Airlines (JALとのCode sharing)で羽田発7:10。帰りは羽田着21:55という満喫旅程、ホテルは六福客桟/Leofoo Hotelで、まあ可もなく不可もなくなパッケージは5万円強でした。


We flew China Airlines (Code sharing with JAL). The flight there was at 7:10 at HND and the return flight landed at 21:55 @ HND. It was a fully enjoyable itinerary. The hotel, Leofoo Hotel, was so-so. The cost of the flight and the hotel was over 50,000 yen.

www.tripadvisor.jp


台湾松山空港につくと現地ガイドさんのお出迎え。バスでホテルまで送ってくれます。このバスでoption tour(占い、仮装写真、九フンツアーなど)の申し込みや両替が可能。optionは何も申し込みませんでした。両替は空港より若干悪いレートでしたが、誤差の範囲で気にするものでは無いでしょう。


When we arrived at Taipei Songshan airport, a local guide greeted us. She took us to our hotel by bus with some other travelers. In the bus, we could exchange yen to NT$ and reserved optional tour (ex: fortune teller, Costume photos and a tour of Jiufen). We did not reserve an optional tour. The exchange rate was a little worse than the airport, but not enough to be bothered.


ということで、これから4日分、レポートしていきます!


Anyway, I will report my 4days travel! 

 

 【部屋からの眺め(裏通り) / a view from hotel room (back street)